ワードプレスとネットショップの親和性

Date:2010.12.25

何度かワードプレスでネットショップを構築したことがあります。

理論上はこの方法はとても優れています。
なんたってSEOが半端なく強いです。

特にロングテール商材に有効で商品ページががっつがっつ検索に引っかかってきます。

また、phpの知識が必要となりますがカテゴリページや商品ページに
スクリプトを埋め込むことによって
買いまわりをする上で非常に有効な構成を作ることができます。

具体的にはパンくずリストであったり
1つ上のカテゴリページに戻ることができる仕組みであったり
お勧め商品を自動的に案内する仕組みであったりです。

ただしワードプレスを利用してネットショップを作るときに最大のネックがあります。

それは買い物かご機能がないということです…

ダメじゃんとなってしまうかと思います。

ただしこれは他外部のショッピングカートシステムを利用することで解決できます。
もちろんphpを使ってページ内にスクリプトを埋め込む必要がありますが。

よってプログラムを組んでしまえばそうでもないですが
自分たちで商品登録をやろうとしたら非常に面倒くさい。

これが最大の欠点です。

運営費用も安い、検索にもめちゃ強い、ユーザビリティも非常に高い。
でも管理が面倒。
これがワードプレスでネットショップを構築する際の特徴かなと思います。

どうでしょうか。チャレンジしてみられますでしょうか。

ネットショップ運営を外注するという選択肢もあります。ご興味のある方はネットショップスタジオのネットショップ運営代行サービスをご検討ください。