楽天の運営について

こんなことでお悩みはありませんか?

私たちの売り物は、伴走力です。「御社は事業を。当社は作業を。」

事業計画が作れない

事業計画が作れない

情報の限られた場であり、 売上の見込みや適切な 広告費用が判断できない。

楽天担当との折衝が 大変

楽天担当との折衝が 大変

勢いがある企業であり、 担当者も勢いがある。 「1時間以内の広告決済」 などもよくあります。

作業が売上に 結びつかない

作業が売上に 結びつかない

担当者は皆、手一杯 動いているが、なかなか それが売上に結びつかない

ネットショップスタジオが解決します

<p>メーカー様の楽天店をしっかりと売上を作れ、</p>
<p>利益を残せる事業として確立させます</p>

メーカー様の楽天店をしっかりと売上を作れ、

利益を残せる事業として確立させます

「価値」を引き出して、「勝ち」につなげます。豊富な実績と膨大なエビデンスから、私たちにはそのためのロードマップがあります。

私達の作業領域

ECサイト
運営業務
受注・顧客対応

受注・顧客対応

注文・発注処理
コールセンター業務
メール対応
戦略プランニング

戦略プランニング

事業計画作成
事業計画PDCA
年間スケジュール作成
クオリティコントロール
分析(市場・顧客・競合・自社)
物流業務

物流業務

倉庫業務
在庫管理
同梱物見直し
出荷対応
販売促進・制作

販売促進・制作

広告運用
商品ページ作り込み
楽天SEO対策
イベント対応
バナー作成
導線改善

ネットショップスタジオが成果につながる理由

Reason

  • 楽天における「戦略」「戦術」の 作り方を熟知しているから
  • 成果につながる理由 01

    楽天における「戦略」「戦術」の 作り方を熟知しているから

    ECサイトの成功は戦略と戦術のPDCAを的確に回すことで得られます。戦略とは何を売るか。楽天に置き換えると、攻めるべき市場と投入する商品、そしてその優先順位を決めることです。

    戦術とはどう売るか。楽天に置き換えると、クリエイティブ、イベント対応、広告運用、SEO対策、メルマガ、商品登録等の作業、CRMのそれぞれを課題に対してどれを選択するかです。

    そして戦略と戦術のPDCAを回します。戦略のPDCAは半年に1回程度、戦術のPDCAは1週間に1回程度のペースで回すと効果的です。

  • 売上向上手法を整理・体系化しているから
  • 成果につながる理由 02

    売上向上手法を整理・体系化しているから

    売上向上手法、いわゆる施策を整理・体系化しています。クリエイティブ、イベント対応、広告運用、SEO対策、メルマガ、商品登録等の作業、CRMの7種類に施策をカテゴライズし、さらにそれぞれの施策カテゴリに細かな施策を整理しています。それぞれに責任者を配置し、例えばクリエイティブであればクリエイティブの専門家ということで、施策自体のブラッシュアップも日々行っています。

    こういった最新状態にアップデートされた施策を体系的に整理することで、必要な際に必要な施策を選択・実行することが可能です。

  • ECの売上の3要素である『アクセス』『転換率』 『客単価』に改善施策を割り振るから
  • 成果につながる理由 03

    ECの売上の3要素である『アクセス』『転換率』 『客単価』に改善施策を割り振るから

    ECの売上はアクセス、転換率、客単価の3つのKPIの掛け合わせで表現することができます。

    当社は商品ごとにこの3つのKPIを設定していき、それぞれのKPIを達成させるための改善施策を立案します。

    そうすることによって、売上未達の際の原因が商品ごと、KPIごとに明確になるので、戦略との齟齬などを速やかに判断し、改善施策を出すことが可能です。

楽天運営代行のよくある質問

FAQ

広告費用はどれくらいが適正?

目標売上の20%が基準となります。但し、商品や競合や店舗のステージによっても異なります。

お願いして売上が伸びないこともある?

少ないですがあります。市場の読み違いげ原因で、差別化になると仮説立てたものが顧客選定の差別化要因に至らなかったなどが考えられます。

どういう広告が良いか?

まずは検索連動の広告が良いですが、実は商品や企画との相性が良ければ、効果を大きく発揮される広告が多くあるので、そういった勝ちパターンをPDCAを回しながら見つけることが重要です。

売上はどれくらいの目標を設定すれば良いか?

様々な分析が必要ですが、まずは3年で1億円が目安で良いと思います。そこから会社の意向なども含めて調整していきましょう。

それだけ楽天内の市場動向が分かっていて、自社でECサイトをやらないの?

メーカー企業に売上・利益を残すことで日本経済を活性化させることが企業理念になっています。自らが小売りをするのはそこにそぐわないのでやりません。

商品点数(ラインナップ)は何点くらい必要か?

理論的には1商品でも良いです。但し、1商品が売れ出した際に関連商品を用意したり、もし売れなかった際に別商品に切り替えたりする必要があるので、10点以上くらいあると理想ではあります。

楽天は利益が残るのか?

残ります。赤字になる原因は原価率の高さや販促費用の高さです。その辺りをしっかり予算組みして実施すれば、利益は残ります。

売上が伸び悩んでいるのですが…?

色々な原因がありますが、売れない商品にいくら力を入れてもやはり売れないです。思い切って注力する商品を切り替えたら、劇的に売上が伸びた事例がいくつもあります。

楽天のイベントには乗った方が良いですか?

是非乗っかっていきましょう。但し商品に合った企画が必要です。結構労働力もかかるので、PDCAをしっかり回して、効果の高い企画を見つけ出す必要があります。

どういったモールに出店すれば良いですか?

楽天、amazon、yahoo!、自社サイトの4つで十分だと思います。

楽天と自社サイト、どちらに力を入れるべきですか?

両方重要だと思いますが、優先順位はつけてください。売上・利益を作る場としての楽天、顧客リストを獲得する場としての自社サイト。という位置づけだと思います。

うちの商品だとどれが楽天で伸びますか?

市場・競合・自社を見ながら3C分析していきましょう。一般的には3000円前後のリピート性の高い商品であれば、注力する価値はあると思います。

会社への説明のため、予算と施策を明確にしたい。サポートしてくれますか?

数値目標は根拠を持って示しますので、社内説明にご利用ください。毎月のレポートでも施策の報告をしますが、必要であれば内容のカスタマイズも行います。

1ヵ月の流れはどうなっていますか?

売上目標に対して施策を立てて実施。その結果をレポートにてご報告します。

お願いしてからどれくらいで効果が表れますか?

商品戦略が課題の場合は1~3ヵ月で効果が出ます。一般的には6ヶ月~1年程度見ておいてください。

楽天内で卸先が同じ商品を安く出している。これでも売れますか?

価格が荒れてしまっている場合は売るのは難しいです。価格が荒れてない商品に注力をするか、価格が荒れないよう企業努力をしていくかが必要となります。但し、場合によっては売れる方法もあるので、ご相談ください。

ランディングページを作る際の構成などはやってくれますか?

構成→ライティング→デザインと弊社で対応します。撮影は別途実費となります。

ご担当の方への連絡はどうすれば良いですか?

チャット・電話で対応しています。社内ルールでメール必須であれば、メールでやり取りを行っています。

ノウハウは社内に溜まりますか?

制作の技術的なノウハウは溜まりませんが、マーケティングのノウハウは溜まります。毎月レポートで結果ご報告しますので、是非ノウハウを蓄積していってください。

得意なジャンルはありますか?

食品の事例は多いですが、方法論は同じなので、特に得意ジャンルというわけではありません。

どういう担当をつけたら良いですか?

営業担当が良いと思います。数字にコミット力のあるタイプだと結果に繋がると思います。

今うちのサイトはどこが課題だと思いますか?

様々考えられますが、結構注力する商品が間違っていることが多いです。

どういう顧客が多いですか?

良い商品を持っているメーカー企業です。老舗・大手が多いですが、商品企画力の強いベンチャーメーカーも相性が良いです。

事業計画は作ってくれますか?

作ります。市場・競合などのビッグデータを元に作るので、客観性のある計画を作ることができます。

毎月目標を達成できるのは何故ですか?

一つは市場データを元にした現実的な目標設定があげられます。もう一つは現場のコミット力で、日次で売上推移をチェックして、目標に未達の場合は新たな施策を立案する。という流れを繰り返します。

両社の役割分担はどうなっていますか?

御社は受注・物流と商品企画、情報の受け渡し等をご担当ください。弊社は戦略立案・事業計画策定・アクションプラン策定・アクションプラン実行と担当いたします。

楽天担当(ECC)とのやり取りはどうすれば良いですか?

弊社で代行します。楽天担当とのコミュニケーションも良好で、有効な広告や情報を引き出してくるよう、対応して参ります。