フラッシュの作り方

Date:2010.12.09

最近ネットショップにフラッシュを取り入れているショップが増えています。

フラッシュといっても一昔前に流行った
全画面がフラッシュで構築されているというものではありません。

特に流行っているのがトップページのファーストビュー部分にフラッシュを設置し
クリックをすることでいくつかの情報を切り替えられるというものです。

これはフラッシュの中でもアクションスクリプトという技を使っています。
普通の画面が切り替わるだけではなくボタンクリックなどで画面が切り替わるもの
これをアクションスクリプトと言います。
普通のフラッシュよりも多少難しいので値段もはります。

このトップページにアクションスクリプトを設置する方法
流行っていますが個人的にもなかなか良いのではと思います。

理由の1つ目はページ動きが出ること。

ページに動きが出ることによってウキウキ感を演出することができます。
特に若い女性がターゲットのショップなどでは出したいところなのではないでしょうか。

理由の2つ目は多くの情報をファーストビューに盛り込めること。

情報をフラッシュによって切り替えることによって
多くの情報をファーストビューに盛り込むことができます。

普通ならスクロールをする必要がある情報をファーストビューに盛り込むことによって
サイトを見た瞬間直帰してしまう潜在顧客を捕まえることができる可能性があります。

導入方法はさすがに外注して作成してもらう必要があるでしょう。

最近結構流行っていますのでテンプレートを作って安く販売しているところもあるかも分かりませんが
いずれにしよ5万円程度はかかるかなと思います。

もう一歩上のショップにしたいと思っている方は検討してみてはいかがでしょうか。