google analytics初心者のための使い方・設定方法

Date:2013.01.15

google analyticsとはWEBのデータ解析ツールのことです。

というのは当たり前かも分かりませんが意外にまだ設定されていないという方が多かったりします。
ネットショップにとって初心者向けに最低限見ておくべきポイントを解説します。


ネットショップに必要な初期設定

まずは設定についてです。
面倒なようですがネットショップの場合最低限行うべきgoogle analyticsの設定があります。

1つはeコマース機能。
google analyticsのタグをご利用のショッピングカートに設置することで解析が可能になります。

具体的には客単価だったりコンバージョンだったりどの経路で入ってきた人がどれぐらい買っているかとか
どのキーワードで入ってきた人がどれぐらいの売上かなどが全て分かるようになります。

逆に考えたらgoogleは情報を取り過ぎていてすごいといったレベルです。

必ず設定して情報を取るようにしましょう。

2つ目はヤフーリスティング経由の参照元設定。

google analyticsが意地悪なので(競合なので仕方がないですが)
ヤフーリスティング経由の参照元を全てヤフーオーガニックとまとめてしまいます。

そんな状況では正確なデータ分析ができないので必ず分ける必要があります。
ヤフーリスティング経由の参照元を分ける設定ができるので必ず設定するようにしましょう。


全てのトラフィックをチェックすれば良い

最後に分析する際にチェックするポイントです。

1か所だけ定期的にチェックしてもらいたい箇所が参照元の全てのトラフィックです。
この箇所でどこ経由の流入がどれぐらい回遊されてどれぐらい売上が立ったかが明確に分かるので対策を立てやすくなります。

例えばヤフーオーガニック検索からの流入が直帰率も低いし売上にもつながっているからここを強化しょう。
google adwardsからの流入が売上につながっていないからキーワードをテコ入れするか予算を削減するか対処しよう。
等といった具合にです。

逆にこの部分が見えなければ勘で対策を打つしかなくなります。


以上google analyticsのネットショップ初心者向け使い方でした。
といってもこれだけできればとりあえずは十分だと思いますよ。ぜひ始めてみてください。