楽天で利益を出すために -プライベートブランド戦略-

Date:2013.05.23

楽天で成功する戦略の一つにロングテール戦略というものがあります。

とにかく商品を1万点〜10万点のように登録して間口を広げて集客する手法です。

 

利益が辛いロングテール戦略

この手法は確かに売上が上がります。
ただし結局は型番検索をあてにするため他社と価格競争をすることになってしまいます。

言ってしまえば安けりゃ売れる。安くなきゃ売れないという状況です。

これは正直なところきついです。

 

プライベートブランド戦略で利益率を改善

そんな状況を解決する方法がプライベートブランド戦略です。

利益率の高い商品を数点作り出します。
プライベートブランドを作ることができなければ仕入れ商品でもかまいません。
要するに型番商品じゃない商品です。

そしてそれら数点の商品ページ数ページを育てていきます。

楽天は商品ページの評価がレビューの数及びレビューの評価で決定します。
商品ページを育てるとはレビューの数を増やしレビューの評価を上げていくということです。

これらが実行できれば集客をロングテールに頼る必要がなくなります。
ロングテールからも集客ができ一部のヒット商品からも集客ができます。

すなわち”ミックス戦略”とでもいいましょうか。

これが楽天で利益を出すための一つの戦略と言えるでしょう。
楽天で利益が出ずお困りの方はお試しあれ。