楽天成功パターン1 -楽天ロングテール戦略-

Date:2013.04.30

楽天運営での成功パターンはいくつかに分けられます。
それぞれの成功パターンには戦略がありその戦略に基づいて運営していくことで成功することが可能です。

楽天ロングテール戦略

その成功パターンの1つにロングテール戦略というものが存在します。

始めに書いておきますがこれは全ての店舗に共通する戦略ではありません。
自社の取り扱える商材を始めもちうる資産によって選択すべき戦略は変わってきますのでそこは良くお考えください。

ロングテール戦略を楽天運営に置き換えるととにかく商品点数を増やすということに他なりません。

最初にこの戦略で成功されている店舗をご紹介します。
”DIYツールストア 楽天市場店”
ロングテール戦略を目指す方は検索をしてぜひ確認してみてください。

1万点では少ない

どれぐらい増やすのか。
この戦略を用いて本気で売上を目指すのなら1万点では少ないでしょう。

上記の成功店舗は40万点を超えています。

ではこの戦略を取る上でどのようにすれば他社より優位に立てるのでしょうか。

効率の良い商品登録方法を構築

まず第一は効率良い商品登録の方法を構築することです。

とにかくスピードを持って大量にしかも安く商品登録を行っていく必要があります。
CSVを利用する、作業を切り分ける、海外に発注する等
より効率良い方法を見つけ出しましょう。

商品ページフォーマットを確定

そして商品ページのフォーマットを確定することも重要です。

とにかく商品を大量にアップすることが目的なので複雑すぎてはいけません。
ところが簡易的過ぎて訪問客に買ってもらえなくては意味がありません。

またもう1点、商品ページから入ってきた訪問客に対して
店舗内を回遊してもらうような仕組みも取り入れておく必要があります。

楽天SEO対策

そして検索にかかりやすくすることです。

いわゆる楽天SEO対策です。
ある程度商品名のキーワードの最適化だけでも意識して商品登録を行うべきでしょう。

これが楽天成功パターン1。ロングテール戦略です。

こう書くと簡単そうですが以外に効率良い運用は大変だったりします。