ECサイトSEO対策の順序

Date:2013.01.28

オリジナルコンテンツの充実

最初に行うのはオリジナルコンテンツの充実からです。
自社に蓄積されているノウハウを鑑みながらどのようなコンテンツを充実させていくかを決定します。
この際googleのキーワードツールはあえて見ない方が良いかも分かりません。

純粋に自社にはこんなノウハウが蓄積されていておそらく消費者のニーズもあるだろう
といったコンテンツを抽出してください。

どのオリジナルコンテンツを充実させていくかを決定したら実際にページの制作に取り掛かります。
1ページ辺りを作り込んでも結構ですがワードプレスなどのブログ機能を使いながら
1ページ辺りの作業工数を減らしてページ数を多く作っていった方が良いでしょう。

まずファーストステップとしてオリジナルコンテンツを充実させるだけでもSEOの効果が出てくるかと思います。
すなわち流入数が増えます。

キーワードメンテナンス

次にキーワードメンテナンスです。
オリジナルコンテンツを増やすことによって流入数は増えるのですがそれは非効率な部分がまだまだある状況です。

すなわちキーワードをより訪問客が求めているものに最適化することによって
同じコンテンツにおいてより多くのユーザーを獲得することができるのです。

具体的にはページタイトルの最適化が最も効果の出る方法でしょう。

被リンクの獲得

最後に被リンクの獲得です。
オリジナルコンテンツが充実しキーワードも最適化された状況まで持ってきたとしても
当然ですが狙っている全てのキーワードで1位を獲得するなどという状況はありえません。

現在の順位を1つでも押し上げることによって当然ですが流入数が増えます。

そのためにはドメインの力を強化する必要があります。
そのために被リンクを獲得します。

ただし無理な被リンクの獲得はスパム扱いとされ順位が大幅に下がる可能性があるので避けてください。

ヤフーディレクトリなどの優良サイトからのリンクだったり
自社のコンテンツを切り分けた情報がしっかりしたサイトからのリンクだったりと
リンク元のサイトの質にはこだわってください。

大体この3ステップがECサイトSEO対策の順序となります。

ECサイトにとってSEO対策は避けては通れません。
ぜひお試しください。

ネットショップスタジオではECサイト運営代行を通じてSEO対策にも取り組ませていただいております。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。