楽天プラン出店比較 がんばれプラン/スタンダードプラン他

Date:2013.04.17

ここでは楽天のプランを比較します。
一度決めたプランは契約更新のタイミングでしか変更できないので注意が必要です。

結果を先に解説します。


がんばれ!プランでスタートすべき、ただし広告予算が取れている場合は。。。

まずライトプランは3ヵ月契約で基本出店料が高いので外した方が良いです。
ネットショップが3ヵ月で結果が出るわけもわりません。

スタンダードプランとメガショッププランの違いは商品点数と画像容量です。
メガショッププランは無制限なのでスタンダードプランで収まらないほどの商品点数を扱う場合のみ選択します。

最後に重要なのはがんばれ!プランとスタンダードプランとの比較です。

システム利用料(売上の料率)部分が多少計算方法が複雑なのではっきりとした比較は難しいのですが
楽天自体はモデルケースを提示して月商132万円以上を超えた場合スタンダードプランの方が利用料金が安くなると案内しています。

これは無理のない数字だと思うのでその認識でいて良いと思います。

よって最初スタートするのはがんばれ!プランを選ぶのが妥当です。
ただし広告予算をしっかり組んでおりすぐに132万円を超える見込みがあるのであればスタンダードプランの方が良いでしょう。


■がんばれプラン

・契約期間:1年
・登録可能商品:5,000商品
・画像登録可能容量(R-Cabinet):500MB
・基本出店料:19,500円/月(1年分一括前払)
・システム利用料:月間売上高の 6.5%?3.5%
※システム利用料は売上高に応じて変更します。
売上高が低いうちは料率が高く、売上高が上がれば料率は下がります。
詳しくは楽天株式会社にお問合せください。


■ライトプラン

・契約期間:3ヵ月
・登録可能商品:5,000商品
・画像登録可能容量(R-Cabinet):500MB
・基本出店料:39,800円/月(3ヶ月分一括前払)
・システム利用料:月間売上高の 5%?3.5%
※システム利用料は売上高に応じて変更します。
売上高が低いうちは料率が高く、売上高が上がれば料率は下がります。
詳しくは楽天株式会社にお問合せください。


■スタンダード

・契約期間:1年
・登録可能商品:20,000商品
・画像登録可能容量(R-Cabinet):2GB
・基本出店料:5万円/月(半年ごとの2回分割前払)
・システム利用料:月間売上高の 4.0%?2.0%
※システム利用料は客単価及び売上高に応じて変更します。
客単価が低いと料率が高く、客単価が高ければ料率は下がります。
売上高が低いうちは料率が高く、売上高が上がれば料率は下がります。
詳しくは楽天株式会社にお問合せください。