ECサイトデザインと売上の関連性

Date:2010.10.28

今回はデザインと売上の関連性についてのお話です。

と、言いたいところですがこれに関しては
明確にデータとして表れるものではありません。

よって個人的な経験と感覚になってしまいます。

個人的にはメーカーを除いては
デザインを綺麗にする必要はないと思っています。

これは経験からなのですが小売店にとっては
デザインを綺麗にしたからといって売上が上がるわけではありません。
むしろ派手派手なデザインにした方が売上が上がりやすいです。

ただしある程度ユーザーから信頼を得られなくてはいけないので
最低限のデザインは施す必要があります。

デザインよりも重要視したいのはレイアウト構造です。
これはユーザーの買いまわりに影響してきますので重要です。

レイアウト構造がしっかりしていないと
せっかくホームページに入ってきてくれても買うものが見つからず
去っていってしまいます。

ただしメーカーに関しては別です。
メーカーはブランディングも兼ねていますので
変なデザインをしているとブランドイメージに傷がついてしまいます。

後はショップ自体をブランド化させたい店。
すなわち日本では無名な商品ばかりを扱っている店舗なども
ある程度デザインに凝った方が良いのではと思います。

以上がデザインに関する考え方でした。