決済手段について クレジットカードの重要性

Date:2010.10.31

今回はネットショップの決済手段についてのお話です。

ネットショップの決済手段で基本的なものは3つです。
代引、銀行振込、クレジットカード。

他にも細かいものはいくつかありますが
この3つを押さえておけば問題ありません。

逆にこの3つは確実に押さえておかなければなりません。

代引と銀行振込を行っていない店舗はないかと思いますが
クレジットカード決済を行っていない店舗は時々見受けられます。

もうご存知の方も多いかと思いますが
ネットショップで圧倒的に選ばれる決済手段はクレジット決済です。

弊社で一度クレジットカード決済の割合を調べてみたことがあるのですが
1ヶ月の受注のうち実に8割のユーザーがクレジットカード決済を選んでいました。

また、楽天市場のレビューって項目ごとに点数がつけられるようになっていて
その中の1つに決済方法というものがあります。

クレジットカード決済を行っていない店舗は
明らかにこの決済方法のレビュー点数が低いです。

それだけユーザーにとってはクレジットカード決済が当たり前なのです。

まあ考えてみれば代引も銀行振込も手数料がかかるし面倒くさい。
クレジットカード決済は楽だし手数料かからないどころかポイントもつく。

クレジットカード決済を選ぶのは当たり前と言えば当たり前です。

手数料や入金時期が気になってクレジットカード決済を行っていない方。
多少商品代金に乗せてでもクレジットカード決済を行った方が良いと思います。