ショッピングカートシステムの選び方

Date:2010.10.30

ネットショップを開業するにあたっては
ショッピングカートシステムを選定する必要があります。

ショッピングカートシステムは大きく分けて2種類あります。
1つがaspといって毎月利用料を支払ってシステムをレンタルする方法。
もう1つがオープンソースといって無料でダウンロードしたシステムを自社のサーバーにアップして利用する方法です。

以下にそれぞれの特徴を記載していきます。

まずaspを利用する場合の利点はやはりサポートを受けられることです。
システムで分からないことがあれば電話をすれば教えてくれます。
また、システムで不具合が出たときは当然ですがaspの会社が急いで復旧をしてくれます。

※サポートがメールのみの会社もあります。

欠点としては毎月お金がかかることとシステムの自由度が低いということです。
当然asp会社がシステムを提供しているので自由にカスタマイズすることができないわけです。

一方オープンソースを利用する場合の利点は費用がかからないこととカスタマイズが自由にできることです。

欠点はサポートが受けられないことですね。

これらを踏まえてどちらがお勧めかと言いますと初心者の方には断然aspです。

なかなか強力なパートナーがいないとオープンソースには手が出せないと思いますので。

以下にasp及びオープンソースのお勧めをご紹介差し上げます。

asp
ショップサーブ

オープンソース
eccube