楽天店長が就任した際担うべき役割まとめ

Date:2013.06.07

楽天店長に就任した際の担うべき役割まとめです。
以下に一覧を書いていきますのでこのうちどれを自分の仕事から他の社員
もしくは外部にアウトソースしていくべきかはご判断ください。

1.戦略立案

ネットショップの戦略を立てます。
まずPPM分析を行いどの商品、どの市場に資本投下をしていくかを決定します。
その後3C分析を行いどのような販売の仕方をするかを決定します。

2.商品仕入れ(商品開発)

決定した戦略に従い商品を仕入れます。
この仕入れ力が成果を分けると言っても過言ではないでしょう。
メーカー・卸業者の場合は商品開発となります。

3.商品情報作成

仕入れた商品をページにアップするため商品情報を作成します。
コメント、商品写真、サイズ・スペックなどです。

4.ホームページ作成&管理

ネットショップのホームページを作り、それを随時更新していきます。

5.企画・プロモーション

ショップの企画を立ててそれを集客手段と合わせてプロモーションを行います。

6.受注・問合せ対応

注文が入った場合それを物流まで流す処理を行います。
また問合せに対して顧客対応を行います。

7.発送

商品をピッキング、梱包し配送します。

とても多いですね。。。
2と5は必ず店長が担った方が良い役割だと個人的には思います。