楽天マーケットを自ら作り出す

Date:2013.06.11

戦略化で有名な孫子はこう言っています。

”百戦百勝は、善の善なる者に非るなり。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なり。”

 

要するに戦わずして勝てということですね。

 

これを楽天に置き換えると2つのアプローチが存在することになります。

すなわちショップ全体のコンセプトに関するお話と楽天商品検索におけるキーワードのお話です。

 

ショップ全体のコンセプトを変える

 

ショップ全体のコンセプトに関するお話ですが

見せ方を変えることによって新たな楽天マーケットを作り出せます。

 

例えばギフトの見せ方があります。

高単価商材で楽天ではなかなか動かなかった商品がギフトの見せ方をすることによって丁度マッチすることになり

動き出すといった事例がままあります。

 

ただし楽天自体が商品ページ単位のマーケティングなので

このショップ全体のコンセプトに関するお話は独自ドメインの場合と比べて重要度は低いです。

 

商品検索のキーワード切り口を変える

 

もう一つが楽天商品検索におけるキーワードのお話です。

これはキーワードの切り口を変えることによって楽天マーケットを作り出します。

 

例えばブランド名でキーワード設定して狙っている商品を

機能面でのキーワード設定に切り替えるということです。

 

こうすることによって競合が多く価格競争に陥っていた商品を

新たな切り口を作り出すことで救うことができます。

 

楽天マーケティングの特性上こちらのアプローチの方が重要度が高いです。

 

 

ぜひ楽天マーケットを新たに作り出し戦わずして勝ってください。