売れるネットショップを作る3つのステップ

Date:2013.05.13

EC業界の市場が伸び続ける中売れるネットショップとそうでないネットショップの差が広がりつつあります。

売れないネットショップにはやはりそれなりの理由があります。
では売れるネットショップにするためにはどうすれば良いのでしょうか。


ステップ1:自社の資産を分析する

まずは自社の資産を良く分析することです。

どういった商材を扱うことができるのか。幹部にどういった人脈があるのか。
従業員が何人いるのか、どういった能力を持っているのか。

まずはこの自社分析から始めるべきです。
これができないと戦略を立てることができません。

大げさに言ってしまえば商品を10点しか仕入れられないのに
何万点と商品を取り扱うことで間口を広げようとするロングテール戦略を立てることはできないということです。

 

ステップ2:競合分析、市場分析、戦略決定

次に競合と市場を分析し戦略を決定します。

EC業界と一言で言っても切り口を変えることで様々な市場が存在することになります。
自社の資産を良く分析することでどの市場に進出すべきか
その市場がどうなっているのか競合がどうなっているのか
ということが分析できるようになります。

そして複数あるネットショップ戦略の中から最適なものを決定します。

ステップ3:PDCAを回す

最後はその戦略に沿ってPDCAを回すことです。
PDCAとは
plan,do,check,actionの略です。

すなわち仮定して実行する。
そしてその実行の結果を検証して検証結果を反映させる。
それを繰り返していくということです。


これが売れるネットショップを作る3つのステップです。
なかなか売上が上がらないと悩んでいる方は最初に立ち戻って自社の資産を分析してみましょう。

ネットショップスタジオのネットショップ運営代行では3つのステップを実行し売上を上げるお手伝いをさせていただいております。