HTMLメルマガでリピーター対策

Date:2013.02.19

ネットショップで売上を上げる際に考えなくてはいけないことは新規を獲得することとリピーター対策です。

新規を獲得する手法は様々あります。
SEO対策、リスティング広告、アフィリエイト広告etc..

リピートを促すHTMLメルマガ

ところがリピートを促す方法と言えばそこまで多くありません。
というか一つだけと言いきっても良いかも分かりません。

それはメールマガジンです。

さらにメルマガの中にもテキストメルマガとHTMLメルマガと2種類あります。
一般的にはHTMLメルマガの方がコンバージョンが高いためHTMLメルマガをオススメします。

メルマガの特徴として配信システムにもよりますが
セグメントを行ったり開封率を見たり送客率を見たりコンバージョンを見たりできます。

セグメント

セグメントというのは例えば30代の男性だとかこの商品を買ったことがある人だとか
過去に2度購入をしたことがある人だとかで絞り込んでの送信ということです。

対象者を絞り込んで絞り込んだ内容のメルマガを送ることでよりコンバージョンを高めることができます。

開封率・送客率・コンバージョン

開封率というのは何%の人がそのメルマガを開いてくれたかということで
タイトルの善し悪しに関する指標となります。

送客率というのはメルマガから何人がサイトへ移動してくれたかという割合で
メルマガの内容の善し悪しに関する指標となります。

コンバージョンというのはサイトに訪れた中から何人が購入に結びついたかという割合で
サイトの質だったりメルマガとサイトの内容がマッチしているかといった指標となります。

これらを押さえてHTMLメルマガでリピーター対策をしてみてください。