楽天サーチワード広告の効果的な運用方法

Date:2014.09.10

サーチワード広告は固定の費用を支払ってあるキーワードを購入。

それが楽天市場の検索結果と連動して1週間単位で掲載される広告です。

 

最近は細かな設定ができるという理由からCPC広告の方が好まれることが多いですが

今回はサーチワードの優位性について考えてみたいと思います。

 

 

サーチワードの方が用意されている枠が多い

サーチワードの優位性として最も大きいのが枠の問題です。

 

サーチ系広告枠はPCで5枠、スマホで6枠となっています。そのうちサーチワード広告が4枠分表示されます。

すなわちサーチワード広告を4枠既に他社が買っていたらCPC広告は1枠しか出せないということです。

 

すなわちビッグキーワードで出稿する際はサーチワード広告の方が適しているということになります。

 

 

スーパーセール期間中はサーチワードが有利

またスーパーセールなどアクセスが上がる際も当然費用固定のサーチワード広告の方が有利となります。

1クリック辺りの単価が下がるからです。

 

 

セット購入や定期購入で割引

サーチワードの購入方法ですがCPC広告に比べてアナログな部分があり

楽天ECコンサルタントから提案を受けることもしばしばあります。

 

その際セット売りや定期購入で割引が受けられることもあるのでサーチワード広告運用で費用対効果を出そうとするなら

積極的に楽天ECコンサルタントとコンタクトをとる必要性も発生します。

 

 

このようにサーチワード広告の優位性、特徴を加味した上で主にCPC広告と上手く組み合わせることによって

効果的な広告運用を行うことができます。

関連するノウハウ

【2021年7月発表】2020年EC市場規模・EC化率の分析と解説。メーカー企業が今後とるべき戦略|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.09.19
【2021年7月発表】2020年EC市場規模・EC化率の分析と解説。メーカー企業が今後とるべき戦略

コロナ禍と販売商品の移り変わり|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.05.17
コロナ禍と販売商品の移り変わり

2020年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗から見る店舗にとって大切な事|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.02.02
2020年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗から見る店舗にとって大切な事

コロナ禍におけるトレンド前倒し需要|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.01.19
コロナ禍におけるトレンド前倒し需要

SNSとECの融合|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.12.20
SNSとECの融合

予測!楽天スーパーSALEの行方|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.12.03
予測!楽天スーパーSALEの行方

Yahoo!ショッピングの異変と今後の方向性|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.11.17
Yahoo!ショッピングの異変と今後の方向性

楽天市場の近況とこれからの方向性|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.09.03
楽天市場の近況とこれからの方向性

コロナ禍のもう一つのプラス要因|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.06.17
コロナ禍のもう一つのプラス要因

ecトレンド(2020年5月中旬〜6月)|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.05.31
ecトレンド(2020年5月中旬〜6月)

コロナショック後のECを考える|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.05.03
コロナショック後のECを考える

新型コロナウィルスによるEC業界の変化|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.04.15
新型コロナウィルスによるEC業界の変化

どうなった?楽天市場3,980円以上送料無料の「その後」|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.04.01
どうなった?楽天市場3,980円以上送料無料の「その後」

楽天市場3,980円以上送料無料施策の行方|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.03.15
楽天市場3,980円以上送料無料施策の行方

楽天3,980円以上送料無料問題に向き合う|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.03.03
楽天3,980円以上送料無料問題に向き合う