楽天・ヤフーなどのショッピングモールに出店すべきか自社サイト(独自ドメインショップ)で開業すべきか

Date:2012.12.09

ネットショップを出店する際に
「楽天やヤフーなどのショッピングモール」に出店すべきか「自社サイト(独自ドメイン)」でオープンすべきか
というご質問をよくいただくことがあります。

これに対して明確な答えがある訳ではありませんが会社の状況によってどちらを選択すべきかは変わってくるでしょう。
また、これも会社の状況によりますが最終的にはショッピングモールも自社サイトも両方持つことが望ましいと言えます。

ショッピングモールの方が望ましい方
まずはショッピングモールに出店する方が良いのではという企業様についてです。

社内のネットの知識が少なく、商品の利益率がある程度取れるという場合にはお勧めです。

ショッピングモールでの運営は自社サイトでの運営と比べて集客が非常に楽です。
ショッピングモールが既に人を集めてくれているため後はそのショッピングモールでどう目立たせるか
を考えれば集客を行うことが可能です。

これが自社サイトの場合だとSEOをやってリスティングをやってアフィリエイトをやって
ネットの知識が少ないようだとなかなか太刀打ちができません。

また、サポートセンターなどもあるので運営で分からないことがあったら電話で聞くことができます。

最後に各契約が1カ所(楽天なら楽天)で済むというのも良い点だと思います。
自社サイトだとクレジットカード代行会社と契約してドメイン会社と契約してサーバー会社と契約してSSL発行会社と契約して…
となりますから。


自社サイトの方が望ましい方
ある程度ネットの知識があるか信頼のおけるブレーンを抱えている方。
また、商品の利益率が低い場合も自社サイトで開業した方が望ましいです。

自社サイトを開業する利点は費用が安くて済むという点にあります。
楽天などのショッピングモールに出店するとなんだかんだで売上の5%程度は支払う必要がありますが
自社サイトの場合はショッピングカートシステムの利用料月額1万円前後程度のみで運営が可能です。

5%というのが大きくてクレジットカード決済も大体5%の手数料なので合計して10%程度必要となります。
商品の利益率が30%程度しかない場合それだけで20%となります。

これは厳しい…

なので利益率が低い場合は自社サイトへの開業をオススメします。

また、サイト構築に関してショッピングモールのような規制がないため自由にコンテンツを作れますし
集客に関してもSEO、リスティング、アフィリエイトなど自由に行うことができます。

但しある程度ネットの知識がないと広告費用の無駄遣いになるのでお気を付けください。


ということで以上のように企業様の状況に合わせて出店先を選ぶべきというお話でした。

但し最終的に売上を上げるためには横展開をするのが望ましい手段となりますので
両方立ち上げることになると思います。

そうなったらひとつの成功でしょうか。

ネットショップスタジオのECサイト運営代行サービスではショッピングモールに出店すべきか自社サイトで展開すべきかという
全体戦略に至るまでご提案することが可能です。