楽天では送料無料じゃないと売れない?

Date:2011.01.27

楽天市場での送料無料に関する考え方です。
一部楽天カンファレンスの内容の引用となります。

現在流通全体のうちの実に75%が送料無料での注文となっています。

また顧客層で見てみると
プライムユーザーほど送料無料になりたがるという傾向もあるようです。
その他シニアほど送料無料に反応するというデータもあるようです。

これだけ聞くと送料無料にした方が売れやすいのは確かですね。

また、送料無料での平均購入額が8215円。
送料がかかる場合の平均購入額が4908円だそうです。

送料無料にすることで客単価も上がるのですね。

さて、送料無料への仕方ですが2種類あります。
○○円以上お買い上げの方送料無料というアップセルの方法か
送料無料商品を作ってその商品と同梱することで送料無料にする方法です。

アップセルの方法を取る方がメジャーな手法と言えます。

このとき○○円をいくらかにするかは売上と利益を見ながら検証する必要があります。

最初は競合の状況を見ながら設定するのが良いと思います。