ネットショップで撮影を上手にする方法

Date:2010.12.22

今回はネットショップ独特の商品撮影についてお伝えします。

ネットショップの特徴は商品を手にとって見ることができないこと。

よって商品写真もそれを補うようなものでなければなりません。
具体的には商品の細かい部分を撮影する必要があります。

「ひき」ではなく「より」で撮影することが重要です。

また、ウェブ上に写真をアップすることによって
写真の見え方が変わってしまうことが良くあります。

それを回避するためにフォトショップなどの画像加工ソフトを利用して
色やピントを調整する必要があります。

カメラに関しては別にデジカメでもかまいませんし
画像加工に関してもデジカメに付属のものを利用してもかまいません。

ただし前述の通り画像加工は必須で
良く画像加工を施していない写真を見かけますが
色が暗かったり実際の色と異なっていたりで
写真で損をしているなぁと感じられます。

ネットショップで商品を伝えることができる要素は商品写真とキャッチコピーのみです。

ネットショップにおいて商品写真は命ですので
ぜひ撮影後の画像加工は行っていただくようお願いします。