売れるランディングページデザイン

Date:2010.12.21

ネットショップにおいて商品ページは最も重要です。
なぜなら購買にいたるための最終ステップのページだからです。

このページで一押しすることによって買ってもらわなければなりません。

そのためにはより売っていきたいページに関しては
商品ページを作り込む必要があります。

ちなみに全部のページを作り込む必要はありません。
というかとても手間のかかることですのでそこまでできないでしょう。

どのように作り込むかと言うと基本的には商品写真とキャッチコピーを
画像で作成して縦に並べていきます。

重要なことは良いキャッチコピーと良い商品写真。
購入者がその商品を買うことによってどういう効用を得られるか
ということをアピールすることが重要です。

入れるべき要素は売れている証拠、利用者の声、商品の特徴など。

これらの要素を画像で縦に並べていくのですが
その際目立たせる部分を大きく作り急いでいる人はその部分だけを読めば
買い物ができるという状態にします。

一方目立たせない商品の特徴などは細かく書き
より慎重に買い物をする人のために読み込む資料を用意しておきます。

と書いてきましたがこういったページを作るためには
独特の能力を持ったデザイナーが必要です。

なかなか普通のホームページ制作ではやらないデザインですので
この人材は不足していると言えますが…

とは言え完璧を求めなければ自分でもできることなので
少しずつ意識して進めていかれてはいかがでしょうか。