多店舗展開コンサルティング

Date:2011.01.25

ネットショップを運営していて調子が出てくると
必ず多店舗展開という方向にたどり着きます。

例えば楽天市場に出店していて売上がある一定のところまでいくと
そこに力を入れて売上を上げるよりも
楽天市場以外にショップを出して多店舗展開するほうが
全体の売上を考えたときにはるかに効率が良いことに気がつきます。

ところがいざ多店舗展開をしようと思ったらこれが結構難しいです。
楽天市場1店舗の運営なら楽天市場の担当ECコンサルタントと
コンタクトを取りながら何とかやってこれたとしても
複数店舗展開となるとなかなか自社で解決するのが難しかったりします。

多店舗展開をするとなると考えられること

まず多店舗展開をするとなると考えられるのが
楽天市場の他にヤフーショッピングやビッダーズやアマゾンや独自サイト
だと思いますがそれぞれで売り方が違います。

楽天市場でそこそこ成功された方ならお分かりになるかと思いますが
楽天市場で成功するためにはそこそこノウハウが必要です。

そのノウハウを身に着けるのに結構な時間とお金をかけたことだと思います。
それをもう1回繰り返すとなると結構億劫になるものです。

次に多店舗管理システムの問題

多店舗展開をするときに必須となるのが多店舗での
在庫管理、商品管理、受注管理です。

現在はこれを解決してくれるシステムが複数社からリリースされています。
これはとても便利なシステムなのですが何と使い方が難しいことか…

あまりにも複雑なのでおそらくネットやシステムの専門家ではない
ショップの店長さんでは全てを使いこなすのは難しいと思います。

費用はできるだけかけたくないところだとは思いますが
多店舗展開にはECコンサルタントが必要なのかも分かりません。