EC業界市場規模・EC化率の現状と予想 2013年

Date:2013.04.08

EC業界市場規模とEC化率の現状と予想、2013年バージョンです。

現在EC業界は右肩上がりで成長し続けています。
そして今後も市場が成長し続けると予測されています。

いくつかその具体的な数字をご案内します。


市場規模が毎年伸び続けている

・2006年市場規模:4.4兆円
・2007年市場規模:5.3兆円(前年比120%)
・2008年市場規模:6.1兆円(前年比115%)
・2009年市場規模:6.7兆円(前年比110%)
・2010年市場規模7.8兆円(前年比116%)
・2011年市場規模8.5兆円(前年比109%) 

※参照元:経済産業省

毎年のように市場が伸び続けています。
ただしこれにはサービス業(旅行・娯楽)や情報通信業(デジタルコンテンツ)、金融業(各銀行のIRなど)、製造・運輸業(公知情報)等も含まれているため
純粋な小売業のみの市場規模はこのようになります。

EC小売業の市場規模

2009年:3.36兆円
2010年:4.03兆円
2011年:4.49兆円


今後の市場伸び予測

・2012年市場規模予想:10.1兆円
・2013年市場規模予想:11.3兆円
・2014年市場規模予想:12.4兆円
・2015年市場規模予想:13.4兆円
・2016年市場規模予想:14.5兆円

※野村総研試算

今後も同じぐらいのペースで伸び続けます。

EC化率

・2008年小売業中のEC取引割合:1.79%
・2009年小売業中のEC取引割合:2.08%
・2010年小売業中のEC取引割合:2.46%
・2011年小売業中のEC取引割合:2.83%

※参照元:経済産業省

EC化率、すなわち小売全体の流通のうちの何%がEC(ネットショップ)で購入したかという割合です。
毎年伸び続けていますしまだまだ全体の3%未満という状況です。
これからの伸びシロが大きく感じられます。


これからタブレット等が普及しさらに便利になることによってECの市場規模はさらに拡大してみます。
成功することは普通です。ぜひ大成功してください。

せっかく市場が伸びている機会を逃す手はありません。
ネットショップスタジオでもネットショップ運営代行という形でEC事業部構築のお手伝いをさせていただいておりますのでご検討ください。