ネットショップ業界の集客トレンド

Date:2010.03.30

ネットショップ業界には大きな流れがあります。
昔メルマガ全盛の時代があり今検索の時代がありこれからソーシャルメディアの時代に
なります。

これはアメリカのマーケターであるフィリップコトラーが提唱している
マーケティング1.0=製品中心の時代
マーケティング2.0=消費者志向の時代
マーケティング3.0=価値主導の時代
とかぶるものがあります。

その昔ネットショップはメルマガ全盛の時代でした。
皆メルマガの読者をとにかく集めてとにかくメルマガを配信しました。

メルマガを配信する度にメルマガで紹介した商品が飛ぶようにモノが売れ
さらに良いメルマガを書こうとコメントを工夫したり深くセグメントしたり躍起になっていました。

だが次第にメルマガでモノが売れなくなってきました。

それは顧客のレベルが上がったからだと思います。
ショップが紹介したものを買うのではなくて自分で検索をしてモノを見つけるようになったのです。

そうなると今度は検索の時代が到来です。
今度は検索に強いショップが優位に立つようになりました。

メルマガの時代に必要だったのは強いカリスマ性やエンターテインメント能力だとすると
検索の時代に強いのはロジカルな能力と商品仕入れ力といったところでしょうか。

そして今ソーシャルメディアの時代が来ると言われています。

twitterやfacebookに代表されるようなソーシャルメディアツールを利用して
顧客が受身ではなく自分から発言をしていく時代です。

これらの時代に勝ち抜くためにはまた今までと別の能力が必要に思えます。
ネット上でコミュニケーションを醸成させていくことができる能力
やはりまたメルマガの時代と同じカリスマ性やエンターテインメント能力でしょうか。
もしくは自分にそういった能力がなくてもそういった能力を持ったフォロワーと仲良くなることで解決できるかも分かりません。

今検索の時代で勝てているからといって油断していると足元をすくわれる結果になります。
またこれから始めるという方はもしかしたら強いショップに勝つチャンスかも分かりません。

ソーシャルメディアへの対応に関しては
弊社としても1つでも多く成功事例を出そうと積極的に取り組んでいます。