ネットショップの送料設定

Date:2010.11.21

送料についての考え方

ネットショップにおいて送料は鬼門となります。
送料に泣き、送料に笑います。

もちろん配送業者の送料を安く抑えられるなら抑えるに越したことはありません。
といってもいきなりは難しいですので
売上あ上がり流通量が増えてきたら業者さんに交渉してみましょう。

と言うのも送料がいかに安くできるかでネットショップ運営を有利に進められるからです。

ネットショップのユーザーは基本的には送料は無料であって欲しいものです。

実店舗で売っているものよりネットショップの方が安く買える。
でも送料がかかるから結局高くなる。

これではいけません。

送料は無料であって欲しいのです。

ただショップ側からしても送料かかっているのだからそんな簡単に無料にはできません。
そこで2つの方法があります。

大量購入をしてくれる代わりに送料無料にするか
最初にある商品に送料を含んだ料金設定にするかです。

これならショップ側としても送料を無料にしたところで利益を確保できます。

ただしそれでも業者に支払う送料が高かったら負担も大きくなってしまいます。
地方でネットショップを始める場合って結局送料がネックになってくるのです。