楽天の商品名は長い方が良い?

Date:2011.01.21

また楽天ネタです。
楽天カンファレンスに参加してから楽天ネタが多くなってしまいました。

楽天ショップの商品ページを見ていると
商品名がむちゃくちゃ長いものを良く見かけます。

これはなぜか。
商品名を長くした方が楽天市場内の検索に引っかかりやすくなるからです。

ところが今回これが変更になったようなのです。
これは大革命です。

まずは何が変わったかの前に楽天がどういう変化を求めているか。
からお話しします。

楽天は今まではSEO対策をそこまで重要視していませんでした。
それをこのたび見直したようなのです。

すなわちSEO対策にとってみればページタイトルが長いのはNGです。

そんな中楽天は今までページタイトルをキャッチコピー+商品名
で表示させていたわけです。

一方楽天検索に引っかかってくるのは商品名とキャッチコピー。

だから皆さんひたすら商品名とキャッチコピーに文字を入力していたのです。

その結果どうなったか。
ページタイトルが鬼のように長くなってしまいSEO対策上全然ダメになってしまったのです。

それはいけないということで今回楽天は改革に踏み切ったのだと思います。

何を改革したかというとこれはオフレコなのかも分かりませんが
商品名の検索対象文字数をかなり少なくしました。

これでショップオーナーに対してSEO対策に適したタイトル設定をする
モチベーション付になります。

これはSEO上は理に適っているのでおそらく楽天市場全体の
検索エンジンからの流入は増えると思います。

いやぁ、変化って怖いですね…