楽天、ヤフー比較 どちらに出店するか

Date:2010.12.05

ショッピングモールの大手と言えば楽天市場とヤフーショッピングです。

多くのユーザーが集まる場所。
しかも皆購買目的で集まっているのでコンバージョンが高い。

一度は出店してみたくなるのがショッピングモールです。

では楽天とヤフーどっちに出店すれば良いのか。
それって結構迷います。

もちろん答えなんて存在しないと思いますが敢えて言います。
楽天です。

特に楽天の回し者というわけではありません。

なぜ楽天なのかと言うと単純に1店舗辺りの売上高が高いからです。

確か月商で楽天が250万円、ヤフーが150万円ぐらいだったと思います。
すみません、詳しくは調べてください。

弊社のクライアントを見ていましても楽天の方がヤフーに比べて
圧倒的に売り上げています。

一方料金体系はほとんど同じなのです。

かかる経費が同じで売上が楽天の方が上なのならばまずは楽天から始めてみるべきです。
どうせ売れてきたら後でヤフーに出そうという話になります。

ヤフーに出店してなかなか売れないなぁって感じながら仕事するより
楽天に出店して担当者は広告ばかり進めてくるし値下げしないと売れないけど
なんだかんだ売上立っていると思いながら仕事する方が
よっぽど精神的に良いと思います。

時々ヤフーの方が競合が少なかったりという分野がありますので
そういう場合はヤフーに出店してみても良いかも分かりません。

例えばヤフーは中古関連の商品がNGなので
新品を扱っていて中古との価格競争がきついっていう場合はヤフーも良いかも分かりません。

関連するノウハウ

【2021年7月発表】2020年EC市場規模・EC化率の分析と解説。メーカー企業が今後とるべき戦略|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.09.19
【2021年7月発表】2020年EC市場規模・EC化率の分析と解説。メーカー企業が今後とるべき戦略

コロナ禍と販売商品の移り変わり|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.05.17
コロナ禍と販売商品の移り変わり

2020年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗から見る店舗にとって大切な事|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.02.02
2020年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗から見る店舗にとって大切な事

コロナ禍におけるトレンド前倒し需要|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.01.19
コロナ禍におけるトレンド前倒し需要

SNSとECの融合|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.12.20
SNSとECの融合

予測!楽天スーパーSALEの行方|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.12.03
予測!楽天スーパーSALEの行方

Yahoo!ショッピングの異変と今後の方向性|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.11.17
Yahoo!ショッピングの異変と今後の方向性

楽天市場の近況とこれからの方向性|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.09.03
楽天市場の近況とこれからの方向性

コロナ禍のもう一つのプラス要因|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.06.17
コロナ禍のもう一つのプラス要因

ecトレンド(2020年5月中旬〜6月)|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.05.31
ecトレンド(2020年5月中旬〜6月)

コロナショック後のECを考える|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.05.03
コロナショック後のECを考える

新型コロナウィルスによるEC業界の変化|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.04.15
新型コロナウィルスによるEC業界の変化

どうなった?楽天市場3,980円以上送料無料の「その後」|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.04.01
どうなった?楽天市場3,980円以上送料無料の「その後」

楽天市場3,980円以上送料無料施策の行方|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.03.15
楽天市場3,980円以上送料無料施策の行方

楽天3,980円以上送料無料問題に向き合う|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.03.03
楽天3,980円以上送料無料問題に向き合う