レフトナビを有効活用する方法

Date:2010.12.28

今回はかなりマニアックな部分の記事です。
ニーズがあるのかどうかは分かりません…

レフトナビというのはネットショップの左側にあるナビゲーションのことです。
各カテゴリへのリンクが設置されていて
ユーザーはここを中心にホームページ内を回遊していきます。

今回はこのレフトナビの下の方を活用する方法についてお話します。

というかそもそもなぜレフトナビの下の方を活用する必要があるのか。
そんな下の方なんて誰も見ないじゃないか。
そんな疑問が考えられます。

答えはネットショップは商品ページが長いからです。

ネットショップは必要によって商品ページを縦長に作ります。
そうするとレフトナビが途中で途切れてしまうのですね。

そうなると縦長の商品ページを読んでいったユーザーが
もしその商品を気に入らなかったときなかなか他のページにスムーズに回遊することができなくなってしまいます。

なぜならその位置にはレフトナビがないのですから。

よってそういうユーザーのためにレフトナビの下の方に
お勧め商品やお勧めカテゴリへのリンクを設置するわけです。

マニアックなようですが実は結構重要です。

ぜひお試しください。

関連するノウハウ

納期の重要性|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.06.17
納期の重要性

外部物流の活用法|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.04.17
外部物流の活用法

新規顧客の客単価アップを目指す!|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.04.05
新規顧客の客単価アップを目指す!

適正在庫の見極め方(コロナ禍編)|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.03.17
適正在庫の見極め方(コロナ禍編)

販売数アップのための着目点|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.03.03
販売数アップのための着目点

販売価格設定の基本概念|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.02.18
販売価格設定の基本概念

ネットショップスタジオのEC収益化のアプローチの仕方|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.02.02
ネットショップスタジオのEC収益化のアプローチの仕方

売りたい商品と売れている商品|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2021.01.02
売りたい商品と売れている商品

サービス提供のボーダーライン|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.10.18
サービス提供のボーダーライン

売上げが下がった時に着目すべきこと|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.10.03
売上げが下がった時に着目すべきこと

楽天市場のリピート施策|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.09.19
楽天市場のリピート施策

広告の更新頻度|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.07.18
広告の更新頻度

検索機能の陳腐化|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.07.01
検索機能の陳腐化

RPPとアイテムマッチの活用法|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.05.17
RPPとアイテムマッチの活用法

楽天市場でのアクセス人数定義変更|EC売上向上ノウハウ|ネットショップスタジオ
2020.02.17
楽天市場でのアクセス人数定義変更