遂にオープンしたPayPayモール

Date:2019.11.01

Yahoo!ショッピング内で店舗評価が高い優良店、大手企業など知名度が高い店舗だけを選りすぐったPayPayモールが、11月1日に本格始動しました。2019年10月より順次、出店店舗を増やし、ようやくグランドオープンにこぎ着けました。

 

以前、当フォーラムでもPayPayモールを取り上げたことがあります(オープン前)が、オープンして初めて明らかになったことも沢山あります。そして、出店店舗さんからの声も少しずつ聞こえるようになってきました。

 

PayPayモールとはどんなモールなのか?この先、どうなっていくのか?そして、実際に出店している店舗さんの声は?今回はあらためてPayPayモールについて見ていきたいと思います。

 

 

 

※ユーザーメリット

Yahoo!はPayPayモールのプロモーションに多額の費用を投じます。11月1日にグランドオープンして早々、「100億円相当あげちゃうキャンペーン」と題して、最大20%相当が戻ってくるキャンペーンを開催しています。付与されるのは「PayPayボーナスライト」で、1人当たり注文月毎に上限が10,000円、有効期限は60日と制限はありますが、大手コンビニチェーンをはじめ、PayPay支払いに対応した店舗でも利用することができます。これまでモールが付与する「モールポイント」とは異なり、キャッシュレス決済として、その利用用途はバリエーションに富んでいます。

 

さらに、PayPayモール(Yahoo!ショッピングを含む)は支払い方法としてPayPayを利用できる世界で唯一のモールであるため、他モールとの差別化にも繋がります。

 

PayPayのサービスが始まって僅か一年で約1,500万人のユーザーを獲得した時と同じ予算(1回あたり100億円相当を付与)で、リアルショップとECの垣根を越えたボーダレスな戦略でEC業界へ一石を投じます。日本の法人で3社目となった、経常利益1兆円をたたき出すソフトバンク傘下の企業として、EC業界の流れを大きく変えていく可能性が見えてきました。

 

 

 

※店舗メリット

PayPayモールへ出店している店舗にとっては、上記「100億円上げちゃうキャンペーン」の対象店舗として、Yahoo!負担の手厚い優遇を受けることになります。もちろん、PayPayモールの出店料として通常よりプラス3%のPRオプション料率が掛かりますが、商品の露出面が2倍(Yahoo!ショッピング内とPayPayモール内の二カ所)になることでユーザーのアクセス数が大幅に増加することが期待できます。また、Yahoo!ショッピング内においてもPayPayモール出店店舗は個別にアイコンが表示されたりと、検索的に有利になる可能性もあります。

 

当面は、PayPayモールの知名度向上のために実施されるプロモーションが継続されると予測できるため、その間、出店店舗は出店料以上の恩恵を受け続けることができることでしょう。

 

 

 

※出店店舗の声

実際にPayPayモールに出店している店舗さんに「滑り出し」について聞いてみたところ「まだ大きくブレイクしているとまでは行かないが、比較的売上は好調に推移している」との声が多いです。これからテレビCMをはじめとするマスメディアでの露出が多くなることで、知名度が向上し、売上が伸びていくお店も多くなると予測します。

 

「多額の広告費」と「露出強化」が重なると売れない要素はどこにも無く、成長の兆ししか見えません。果たして、PayPayモールのリリースを切っ掛けにYahooショッピングは日本ECモールのTOPに躍り出るか?今後の動向が楽しみです。