楽天市場の駆け込み寺「RON会議室」

Date:2017.09.17

突然ですが、楽天市場に出店されている店舗さんに質問です。日々の店舗運営の中で分からない事があれば、どうしていますか?

 

担当ECCに聞くか、テクニカルサポートへ電話する方が多いと思いますが、それ以外にも問題を解決する(もしくは他の店舗の意見を聞いてみる)方法があります。それが、楽天市場のコミュニティーサイト「RON会議室」です。

 

 

 

※RON会議室とは?

RON会議室とは、楽天市場に出店している店舗さんを対象とした店舗同士のコミュニティサイトです。Rakuten Owners Network(ラクテン オーナーズ ネットワーク)の頭文字をとって「RON」で、RMSトップページからアクセスすることが可能です。

 

 

 

※RON会議室の構成

RON会議室は以下の構成で成り立っています。

 

1.店長コミュニティ

FacebookなどのSNSサイトで言うグループです。名前は「店長コミュニティ」となっておりますが、各テーマ毎にグループが分かれており、そのテーマに基づいた情報を交換する場です。原則として店舗さん同士での情報の遣り取りがメインとなります。

 

 

2.知恵袋

その名の通り既存の知恵袋サイトと同じようなイメージです。質問者の質問に対し、複数のユーザーが回答していきます。「売り上げ、アクセスを伸ばすには?」「転換率の上げ方は?」「CPC広告の上手な活用法は?」などなど、店舗運営に関する素朴な疑問を協力して解決しようというコーナーです。自ら質問しなくても、色々な情報を閲覧することができるので、見ているだけでも非常に勉強になります。

 

 

3.サポートニュース

楽天市場ではサービスや仕様、規約の変更などを定期的にメールで配信していますが、そのバックナンバーをWeb上で確認できるサービスです。

 

 

4.ご意見箱

サブタイトルが「店舗さんの声をカタチにします」となっており、そのタイトル通り、楽天市場の改善して欲しい点について店舗さんが投票を行うサイトです。要望が多い案件については楽天市場側で対応してもらうことも可能(案件の内容による)で、その進捗状況を確認することが可能です。

 

 

 

※RON会議室の活用法

RON会議室は、原則として店舗さん同士の情報交換の場になっています。他店舗さんの悩みや解決法、取り組み方を参考することで、自店の店舗運営に役立つ糸口を発見できる可能性が広がります。何か壁にぶち当たった際に担当ECCに質問することは良いことではありますが、同じ店舗運営者同士の意見の方が参考になる場合も多々あります。

 

店舗運営を行う上で、同じ立場の人同士の横の繋がりはとても重要です。困っていることを共有できたり、解決法を模索したり、時には勇気づけられたり。。。そんな交友関係を構築する場としてもRON会議室を活用してください。

 

現状ではまだベータ版ですが、今後、更なる機能改善が行われ、もっと使いやすいツールへとバージョンアップしていくことが期待されます。ぜひ、今のうちに情報収集ツールとして、交友関係を広げる店舗同士のコミュニケーションの場として活用してみてください。