楽天ペイ導入に際する疑問点とは?

Date:2017.04.30

2017年4月より順次導入が始まっている楽天市場での新決済サービス「楽天ペイ」。皆様はもう導入の準備はできてますか?

 

楽天ペイは楽天市場内における新しい決済サービスで、楽天市場へ出店している全店舗を対象に導入が予定されています。楽天ペイに関しましては、以前、当フォーラムでも特集しておりますので、概要は以下のリンクをご参照くださいませ。

 

楽天市場の新決済サービス楽天ペイ

http://www.netshop-studio.com/know-how/2858/

 

 

さて、今回は楽天ペイ導入に際しての主な疑問点を、RMSの店舗運営NAVIの「楽天ペイ(楽天市場決済)」Q&Aより筆者がピックアップして解説したいと思います。

 

 

Q.本サービスを導入する目的とメリットは?

A.ユーザーがどの店舗とのでも共通の決済方法を使える環境を整えるため。決済手段の拡充により購入転換率の改善が見込めるため。

 

解説:楽天ペイが導入されることで、入金確認、クレジットカード決済確認など、これまで店舗側で行っていた業務を楽天市場が代行してくれるようになります。また、入金サイクルが短縮化されるので、資金繰りがより楽になることが期待できます。決済方法に関しては、これまで店舗毎にバラバラだった支払い方法が統一され、どの店舗でも同じ決済方法を利用できるようになるため、消費者の利便性が向上することが期待できます。

 

 

Q.利用可能な決済方法は?

A.全店共通の決済手段と、導入任意の決済手段があります。

 

1.全店共通の決済手段

・クレジットカード

・電子マネー決済(Suica,Edyなど)

・銀行振込

・コンビニ決済

・キャリア決済(au簡単決済)

・楽天ポイント及び楽天キャッシュ

 

 

2.導入任意の決済手段

・代金引換決済(代引き)

・ショッピングクレジット

・オートローン

・リース

・法人向け請求書払いなど

 

 

解説:全店共通の決済方法は、楽天ペイの導入が完了することで利用できるようになります。一方、導入任意の決済方法につきましてはオプションとなりますので、楽天ペイ申し込み時に申請する必要があります。なお、楽天ペイ導入後は、すべての決済方法に対して利用料金が掛かってきますので注意が必要がです。(代引きなど任意の決済方法でも、利用申し込みを行うと決済利用料の課金対象となりますので注意が必要です。)

 

 

Q.決済方法毎に異っていた入金サイクルはどうなる?

A.これまで決済方法毎に異なっていた入金サイクルが統一されます。

 

解説:決済方法毎に異なっていた店舗への入金サイクルが統一されます。締日が前月26日~当月10日までの注文は当月末に入金、当月11日~当月25日までの注文は翌月15日に入金されます。また、入金サイクルの統一化により、最も利用者が多いクレジットカード決済の入金サイクルが10日間短縮されます。なお、オプションで用意されていたクレジットカードの短期決済払いについては、2017年4月現在では導入(もしくは廃止?)が未定となっております。

 

 

Q.あす楽、同梱処理には対応しますか?

A.いずれも対応しています。

 

解説:楽天ペイが導入開始されると、決済の可否につきてはすべて楽天市場経由でチェックされます。そのチェックが問題なければ、RMS内での注文ステータスは「注文確定」になります。あす楽注文、同梱処理、その他、すべての注文はステータスが「注文確定」になってから行わなければいけませんので、ご注意ください。

 

 

Q.決済関連業務でトラブルが発生した場合は?

A.決済関係のトラブルは楽天市場の専用窓口へ

 

解説:原則、すべての決済に関しては楽天市場を経由しますので、決済関係のトラブルに関しては、楽天市場の専用窓口が請け負ういます。一方、商品に関する質問や、配送状況に関する問い合わせなどは、これまで通り店舗側で対応する必要があります。

 

 

その他の楽天ペイに関するQ&AはRMS店舗運営NAVIをご参照くださいませ。