ついで買いを促す「レジよこメーカー」

Date:2015.10.15

突然ですが、皆さんは客単価アップのためにどんな工夫を凝らしていますか?

 

一定金額以上の購入で送料無料にしたり、セット販売で値引きを適応したり、低単価のオススメ商品のリンクをあらゆるページへ設置したり。。。一概に「単価アップ」と言っても様々な手法があり、取り扱い商品の種類によって顧客へのアプローチは異なってきます。

 

あらゆるジャンルの殆どの商品に応用できる単価アップのコツは「関連商品を目の付くところに設置する!」ことです。スパーマーケットなどのリアル店舗だと、肉売り場に調味料や香辛料が置いてあったり、レジ前に乾電池やガムなどが置かれている光景をよく目にします。もともと購入する予定が無かった商品でも、目に付くと思わず、つい買ってしまう「ついで買い」の心理をくすぐる手法です。些細な事かもしれませんが、正しくそれが客単価アップのための王道手法なのです。

 

この手法をネット販売に応用させるとどうなるでしょうか?売れ筋商品やアクセス数の多いページにカートボタン(買い物カゴに入れるボタン)があればレジ横販売と同じ環境がWeb上で再現できます。他のページへ移動することなく、一つのページで目的の商品と関連商材がまとめて買い物カゴに入れることができれば、効率よく客単価UPに繋がる可能性が高くなります。実は、そんな「ついで買い」を促すページを簡単にできるツールが無料で提供されているのです。

 

※これまでの「ついで買い」促進ページ

これまでにも、商品ページに他の関連商材のカートを設置することは可能でした。ただ、HTMLタグを見ながら、いちいち商品の固有番号を調べて入力していく必要がありました。慣れてしまえば、それほど難しい作業ではありませんが、非常に手間が掛かって面倒なことがネックでした。

 

 

※簡単操作で手軽に設置!「レジよこメーカー」

実は、この面倒な作業が簡単にできる便利なツールがあります。GoQSystemの「レジよこメーカー」です。

 

http://ranking.goqsystem.com/osusume_manual.php

 

ユーザー登録後、カートを設置したい商品番号を登録し、反映ボタンをクリックするだけで簡単に設定出来ます。高機能なツールですが、無料で利用することができます。

 

 

※導入と設定

「レジよこメーカー」の導入は非常に簡単です。管理画面よりユーザー登録し、楽天GOLDのFTP情報を設定するだけです。(レジよこメーカーで生成したHTMLファイルをFTPに転送する必要があるため、楽天GOLDの申し込みは必須です)

 

設定が完了すると、買い物かごを作成したい商品の商品番号を管理画面より入力していきます。入力が完了して反映ボタンをクリックすると、登録した商品のカートボタンが設置されたHTMLファイルが楽天GOLDへ自動的にアップロードされます。(HTMLファイルの横幅やバナーなども設定画面から自由に選ぶことができます)

 

後は、商品ページ上で上記HTMLファイルを表示させるためのタグ(HTMLファイルの転送と同時に、設定画面上で自動生成されます)をRMSの商品編集画面のPC用商品説明文やPC用販売説明文に入力すれば設定完了です。

 

—————サンプルHTMLタグ——————

<strong>●商品名●</strong><br>

<table id="normal_basket_商品の固有番号" cellspacing="2" cellpadding="0" border="0">

<form method="post" action="https://basket.step.rakuten.co.jp/rms/mall/bs/cartadd/set">

<tr>

<td>商品名

<select name="item_id">

<option value="商品の固有番号1" selected="selected">商品名1</option>

<option value="商品の固有番号2">商品名2</option>

<option value="商品の固有番号3">商品名3</option>

</select>

<br />

<span class="unit">個数</span>

<input value="1" type="text" size="4" name="units">

<input value="購入する" type="submit" id="" data-timesale-id=""><input value="ES01_003_001" type="hidden" name="__event">

<input value="店舗番号" type="hidden" name="shop_bid"><input value="2" type="hidden" name="inventory_flag"></td></tr>

</form>

</table>

—————サンプルHTMLタグ——————

 

※Yahooショッピングにも流用可能

上記、レジよこメーカーの楽天市場への導入を説明しましたが、実はありがたい事にYahooショッピングにも対応しています。楽天と同様、FTPの申し込みと設定が必須となりますが、手順はほぼ同じでYahooショッピングのページへも他の商品のカートボタンを設置することが可能です。

 

 ※唯一の欠点は

非常に手軽にカートボタンを設置できる「レジよこメーカー」ですが、唯一の欠点は出力したHTMLファイルにはGoQシステムのロゴマークが入ることです。まあ、無料でこれだけ高機能なツールが利用できるのであれば、仕方ないといったところでしょうか。。。

 

※ついで買いで単価アップを狙え!

商品販売ページに他の商品のカートボタンが設置できると、効率よく客単価UPを見込むことができます。関連商材、消耗品、低単価商品、色違いなどの類似商品など、複数の商品のカートを同一ページへ表示など、工夫を凝らしてみてはいかがでしょうか?