楽天有料会員向けサービス「楽天プレミアム」について

Date:2015.08.31
amazonやYahooショッピングなど、大手ショッピングモールには年会費を支払うこととで、より質の高いサービスを受けられる会員向けサービスが存在します。
 
・amazonプライム
アマゾンの会員であれば、年間3,900円を支払うだけで利用が可能。アマゾン倉庫から発送される商品であれば、「お急ぎ便」や「お届け指定便」がいつでも使い放題のサービス。会員限定先行タイムセールや動画見放題サービス(2015年9月スタート)も利用可能。
 
 
・Yahooプレミアム
月額380円のYahoo会員向けの有料サービス。会員限定のクーポン配布、商品購入時のYahooポイント(Tポイント)の還元率アップ、その他Yahooグループのサービスで利用できる様々な特典があり。
 
 
amazonやYahooショッピングには出遅れた感がありますが、2015年7月より楽天市場でも有料の会員向けサービス「楽天プレミアム」が開始されました。2014年10月より「楽天ヤング」という名前で会員向け有料サービスを開始していましたが、対象が18歳〜24歳の学生であることや会員向けのサービスも内容がごく限られていました。今回リリースされた「楽天プレミアム」は、年齢制限はなく、サービスの内容も「楽天ヤング」と比較してかなり拡張されました。
 
 
 
 

※「楽天プレミアム」について

楽天プレミアムは、楽天会員向けの有料サービスです。楽天会員であれば年会費3,900円を支払うだけでサービスを受けることが出来ます。主なサービスは、、
 
・楽天が送料を負担
 送料有料商品の送料を、500円まで楽天が負担。後日、ポイントとして還元。(送料自体を値引きするサービスではないので注意が必要)
 
・ポイント2倍
送料無料商品に関しては、ポイント還元率が2倍に!(付与ポイントの上限は500円)
 
・会員限定クーポン
楽天プレミアム会員向けに発行されるお得なクーポンを利用可能。
 
となります。現状では楽天プライムに対応した店舗数がまだ少ないことや、サービス自体も種類が少ないですが、今後、さらに拡大されることが期待されます。
 
注)上記サービスを利用できる上限は10回/ヶ月です。
 
 
 

※店舗側の申込み方

申込み自体は非常に簡単で、RMSから申請できます。RMSメインメニュー > 拡張サービス一覧 > 楽天特別会員プログラム をご参照下さい。
 
 
 

※店舗にとってのメリット

楽天プレミアムを導入するに際し、店舗に対する最大のメリットは楽天が100%コストを負担してくれるため、費用が無料であるということです。(2015年12月以降、条件が見直される可能性あり)無料であれば試さない理由は無いです。また、プレミアム対象商品は、楽天サーチの検索結果に「プレミアム対象」の文字が表示されるため、検索結果でも有利に表示されます。サービス自体はまだ始まったばかりですが、今後、取扱店舗の増加やサービスの拡大によって、優良顧客を囲い込むための必須サービスになっていく可能性があります。ぜひ、導入店舗が少ない今のうちに導入を検討してみてはいかがでしょうか?